スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

着工103日目その2 「あれっ!? うそぉ~!!」な件

着工103日目その2 「あれっ!? うそぉ~!!」な件です~しくしく



我が家のリビングには、パソコンコーナーを作ってもらっています。

こちらです。

まとめてねット

今はまだ一番上の棚しかついていませんが、

青で色をつけているあたりにカウンターがきてそこにパソコンを置く予定。ぐふぐふ

そして、ここにはまとめてねットをつけて快適ネットライフを送るのです~



まとめてねットというのは宅内LANの設備です。

本体から各部屋に配線が伸びていて、

各部屋でネットにつなぐときには情報コンセントにLANケーブルを挿せばOK

というものです。

こんなイメージ。

まとめてねット
※画像はPanasonicのHPからお借りしました。


さてさて、我が家のパソコンスペースに戻りまして。

まとめてねット

壁に3か所穴が開いてますね。

左から、情報コンセント、電気のコンセント、まとめてねットの本体がつきます。

……って、えぇっ!?

まとめてねットの本体が机の上に!?

た…たしか、まとめてねットの本体はカウンターの上じゃなくて下につけるって

打ち合わせのときに話したと思うんだけど…



だんなさんに

「打ち合わせのときにカウンターの下って話したよね?」

と聞いても

「そうだったっけ?」

…むぅ…←この絵文字でこのときの私の感情を察してください。

慌てて家に帰って打ち合わせノートを確認してみても、まとめてねットのことは書いてない…

もしかしてblogに書いたかも!? と確認してみたけど書いてない…

何も証拠がないので、自分の記憶が急に不安になってきちゃいます。



しかも、このまとめてねットの本体、

まとめてねット本体

厚さが4cmもありますし、

HUB内臓なのでたぶんピカピカ光ると思うんです。

そんなのがこんな目立つところにくるなんて絶対イヤだ~~!!



うなだれながら生産さんに相談の電話です…

つづく…。




いつもぽっちりありがとうございますm(_ _)m
あなたのぽっちりがとてもうれしいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

2010.05.24 | | コメント(6) | トラックバック(0) | トラブル

まとめてねット事件 続き。

まとめてねット事件(大げさ)の続きです~。



家を見学していたところ、

まとめてねットの本体の位置が思っていたところと違う!!

ということがわかってしまったのでした…。



木工事も終盤に差し掛かっているし、

もしまとめてねットの位置をずらしてもらうとなれば電気工事の方にも来てもらわないといけないし、

これは早く生産さんに相談せねば!

ということで生産さんにTEL

…つながらず…



こんなときに限って住友林業の定休日も重なったりなんだったりで生産さんになかなか連絡がとれない…。

連絡がとれるまでの間、

「まとめてねットの場所変えられなかったらどうしようどうしようどうしようどうしよう

と、ネガティブシンキングがぐるぐると渦巻く日々。

紙をまとめてねットの本体と同じ大きさに切ってその大きさをシュミレーションしてみたり、(←暇)

どうにか隠す方法がないかと考えたり。

でも、やっぱり厚みがあるのでいい方法が思い浮かびません。しくしく



そして、5日後、生産さんに連絡がとれました。

mikkyun「あのぉ…まとめてねットの位置なんですけど、ずらしてもらったりってできますか?」

生産さん「いや…ちょっと…難しいと思います…。」

ひーーーん やっぱりもう無理なのかな…。



mikkyun「でっでも、打ち合わせのときに『まとめてねットはカウンターの下に』

っていう話をしてたと思うんですぅぅっぅぅっ

生産さん「…わかりました。ちょっと確認してみます。」



ということで、確認してもらうことに。

今度は「難しいと思います」という言葉がぐるぐると渦巻きます



しかも、まとめてねットについて調べていると衝撃的な事実が。

私はこのときまでまとめてねットの本体はパソコンの近くにないといけないと思っていたのですが、

これが大きな間違いだったことに今さらながら気付きました。

パソコンはまとめてねットの本体につなぐわけではなく、情報コンセントにつなげば使えるようです↓。

まとめてねット

なので、本体は目立たないところに置くのがよいと思われます。

PanasonicのHPでも、

納戸の中とか

納戸の中

机の下とか

机の下

目立たないところに置かれています。

本体には更にルーターなんかもつながるので、ごちゃごちゃすること必須。

そうなれば一層目立たない場所推奨ですよね。

押入れの中とかにしてもらえばよかった…

なぜ打ち合わせのときにこれに気付かなかったんだ! 自分!

自分の調査不足が悔やまれます。



我が家のまとめてねット、どうなる!?

つづく…。




いつもぽっちりありがとうございますm(_ _)m
あなたのぽっちりがとてもうれしいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村






2010.05.26 | | コメント(11) | トラックバック(0) | トラブル

着工110日目その1 まとめてねット事件解決

※先日から記事にしているまとめてねット事件ですが、

「カウンターの上だと目立ってイヤだ!」と私が言っているのは

まとめてねットの本体のことです。

情報コンセントのことではありません。

厚みが4cmとか、ピカピカ光るのでは? と気にしているのとか、

パソコンの近くになくてもいい、というのも本体のことです。

きちんと伝わるように書けていなかったようでごめんなさい。



さて、着工110日目の様子その1です~。



この日は生産さんと現場で会う約束をしていました。

現場に着くと早速まとめてねットの本体の話に。



生産さん「確認したところ、やはり打ち合わせのときに本体はカウンターの下に、

というお話をさせていただいていたようです。」

ということで、位置を変えてもらえることになりました。

よ…よかった…



生産さん、棟梁と、カウンターの下のどのくらいの位置に

まとめてねットの本体を持っていくか相談しました。

どこに何を置いて、どういう使い方をするか、ということを考えながら、

あーでもない、こーでもないと話し合い。

まとめてねットの本体にはルーターなんかもつながるはずなので

それらを床に直置きするのもなぁ…ということで、

ルーターなんかを置ける棚をキッチンカウンターの余りを使ってつけてもらうことにしました。

まとめてねットの行方

生産さん、棟梁や電気工事の方にはご迷惑をお掛けしましたが

なんとかよい方向に進むことになって安心しました。

引き続き、よろしくお願いします!




いつもぽっちりありがとうございますm(_ _)m
あなたのぽっちりがとてもうれしいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村






2010.05.29 | | コメント(4) | トラックバック(0) | トラブル

着工131日目 洗面トラブル解決

今回の記事、いつにも増して長いです…。



以前チラッと書いたのですが、洗面でトラブルがありました。

その顛末です。

※我が家の洗面は造作でお願いしています。



図面の中に、それぞれの場所で使う部品の型番を書いてある仕様表というのがあります。

ある日、その仕様表を見ていて、洗面のところに書いてある「止水栓」ってなんだろう

と、ふと思ったのです。

止水栓というのは、洗面の下や台所の下にある、

給水パイプからの水を止めたり水の量を調節したりする栓のことらしい。

止水栓とは
※イラストはTOTOさんからお借りしました。


で、我が家につく止水栓を型番で検索してみると、でした。

我が家の止水栓

あれっ!? 壁から出てるよ…?

我が家の現場で撮った写真を慌てて見てみると、我が家の給水パイプは壁からではなく、床から出ています。

洗面

止水栓は壁から出てくる給水パイプにつながるはずなのに、実際には給水パイプは床から出てる…。

イヤな予感…



早速生産さんに確認してみると

「給水パイプを壁に埋め込むとメンテナンスがしにくくなるので、性能評価の維持管理等級が下がります。

そのため、給水パイプは床から出すことになっています。」

と言われました。

しかも、「水色とピンクの給水パイプはそのまま残ります。」と衝撃のお達しが!!

我が家の洗面の下は、収納など何もつけていないので常に丸見え状態なのです。

そんなぁぁぁぁ

せっかく造作にしたのに? 下が丸見えなのに? 水色とピンクはそのまま?

ひどいっ! ひどいわっ!(←吉本新喜劇の島木譲二風に読んでください。)



生産さんからは、給水パイプを隠す方法として

 給水パイプをステンレスのパイプに通して隠す。

 給水パイプを木で作った囲いで隠す。

という2つを提案されました。

だんなさんと「1かなぁ? それとも2かなぁ?」と、かなり悩みました。



でも、ふと「ほかのみなさんのおうちって、床からパイプ出てないような気がする。」と思ったのです。

迷惑を承知でらぴまっくさんに、「洗面の下はどうなってますか?」と、聞いてみました。

すると、やっぱり床からパイプは出ていないとのこと。

そして「絶対妥協しないで!」と、励ましの言葉まで…じーん。

提案された方法の1にするか2にするかしか考えていなかった私たちでしたが、

「そうだ! 仕様表にあの止水栓が載ってるんだから、それ以外のものになるっていうのはおかしい!」

と思い、もう一度生産さんに相談しました。



その後、生産さんが調べてくれたところ、給水パイプを壁に埋め込むと維持管理等級が…

というのは少し前のことだったようで、今は壁に埋め込んでも等級には問題ないということがわかりました。

ただし、その壁が地震に備えての耐力壁である場合は事情が違うみたいです。



ということで前置きが長くなりましたが、そんなこんなの紆余曲折を経て、

晴れてパイプを壁に埋め込んでもらえることになったのですやったー!

この日、生産さん・水道屋さんと現場で打ち合わせをして、位置などを確認しました。

工期としてはかなり後ろの方まできている中での手直しなので、

もしかすると竣工立会いには間に合わないかも…ということでしたが、

引渡しまでには間に合わせるということだったので、

「どうぞよろしくお願いします。」とよ~くお願いしておきました



水道屋さんには迷惑をかけてしまうことになってしまいましたが、

私にとって洗面はこだわりの場所だったので…。

今回の件、本当に諦めなくてよかったです。



いろいろとアドバイスをくれた、らぴまっくさんに改めて感謝です!

ほんとにほんとにありがとうございました!!!




いつもぽっちりありがとうございますm(_ _)m
あなたのぽっちりがとてもうれしいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村






2010.06.18 | | コメント(6) | トラックバック(0) | トラブル

«  | ホーム |  »

プロフィール

mikkyun

Author:mikkyun
mikkyun+だんなさん+mikkyun母
で暮らすおうちを住友林業My Forest[GS]で建てました。

↓おうちづくりの過程☆
2009年12月14日旧居解体開始
2010年1月17日地鎮祭
2010年1月23日地盤改良開始
2010年2月2日着工
2010年3月16日上棟
2010年6月19日竣工立会い
2010年6月26日引渡し&引越し(着工144日目)

今日で…

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

お仲間blog

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。