スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

住宅版エコポイント?

住宅版エコポイントが始まるかも???

そんな記事を今日ネットで見つけました。

 政府は28日、省エネ対応型住宅の新築や改築を行った場合に商品やサービスと交換できる「住宅版エコポイント」制度の費用として、2009年度第2次補正予算案に約1000億円を計上する方針を固めた。

 ポイント支給は、10年1~12月に着工することが条件となる。外壁や窓の断熱性能が高く、冷暖房や給湯による消費電力が少ない新築住宅が対象。二重窓の設置や、床や外壁に断熱材を使った改築、段差解消などのバリアフリー対応型改修も対象に加える。具体的なポイント数は今後検討する。

YOMIURI ONLINEより



気になるのは、

・支給対象になるための仕様の要件

・どのくらいのポイントがもらえるのか

というところですよねぇ。



おうちは大きな買い物なので、

エコポイントもたんまりもらえたらうれしいなぁにこ

なんて妄想してみたり。



今度営業さんに聞いてみよう!



いつもぽっちりありがとうございますm(_ _)m
あなたのぽっちりがとてもうれしいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2009.11.30 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 住宅エコポイント

仁寺洞の伝統茶カフェでお茶

忘れた頃にやってくる韓国旅行記です~ハート

今回泊まったホテルがある鐘路3街から歩いてすぐのところにある

仁寺洞(インサドン)をぶらぶらしました。

なんとなく昔っぽさの残っている町並みです。



ここ仁寺洞には、世界でも珍しいこんなものがありました。

スタバ

ハングルのスタバスターバックス

日本のスタバでも、「スターバックス」とカタカナで書かれたりしてないですよね。

景観を守るためかな?



韓国の伝統和紙で作られたランプのお店を見たり、

なぜか屋台で木刀を打っているのを見て「日本のお土産屋さんと一緒だ~」

とか言ったりしながらぶらぶら。



さてさて、疲れてきたのでお茶teaでも飲むことにします。

仁寺洞には韓国の伝統茶を飲ませてくれるカフェがたくさんあるので、

その中の1軒に入ってみることに。

カフェ外観

その名もズバリ「インサドン」。
(今写真見ながらハングル解読しました~え?大変…。)

カフェ

昔っぽい内装で雰囲気あります。



韓国の伝統茶と言えばゆず茶が有名ですが、

ほかにもなつめ茶とか五味子茶(オミジャチャ)というちょっと酸っぱいお茶とか、

いろんなものがあります。

いろいろある中から、私はかりんのお茶を頼みましたこちら

お茶1

机にいっぱい落書きしてあるのも、ハングルだと味があるっぽく見えたりします四葉3



お茶2

すくってみると、こんなにたっぷりかりんが入ってました~♪

甘酸っぱくて、おいしいっにこ



そして、おやつにお餅を頼んでみました。

お餅

右のはちみつのようなものをつけていただきます。

この右のもの、はちみつぷさんかと思って食べたら違いました。水あめ?

そして、韓国のお餅って、日本のお餅鏡餅のようにびよ~んって伸びません。

ちょっと固めです。



お腹も満たされたところで、街ぶら再開~みずたまこ



いつもぽっちりありがとうございますm(_ _)m
あなたのぽっちりがとてもうれしいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

2009.11.27 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 200911韓国旅行

畳について

昨日の記事でも書いた畳畳★nekonosekaiのことを

もう少し書いてみようと思います。

注意マーク今回書くのは、住友林業で扱っている畳の話なので、

ハウスメーカーなどによって事情は違うかもしれません。



今回、畳選びをしてみてびっくりしたのが、

色んな色がある!

ということ(和紙でできた畳の場合)。



多くの人にとっては、

畳=緑

というイメージではないかと思います。

ですが、今は今回我が家が選んだグレーなんて色もありますし、

パープルタイル(立体)なんていうのもありました!

うーーん…紫の畳って…どうなんだろう…かお

と思ってしまいますが…。



とにかく、色のバリエーションが豊富で、

色んなお部屋のテイストに合わせることができるようです。



ちなみに、だんなさんに却下されたのですが、

私がちょっと気になっていた色にこんなのがありました。

マーブル

緑と黄色がマーブルっぽくなっていて、かわいくないですか?



あと、畳の構造についてですが、

畳の芯になるところは昔はわらで作っていたそうです。

ですが、今は木さとと-木の繊維で作っているそうです。

そのため、ゴロンと横になったりすると、昔よりちょっと硬いみたい。

でも、わらよりもダニなどは発生しにくいそうですよ。



畳も時代とともに進化してるんですね~びっくり



いつもぽっちりありがとうございますm(_ _)m
あなたのぽっちりがとてもうれしいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




2009.11.26 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 設備

設計さんがやってきたagain11月12日

我が家は、mikkyun+だんなさん+mikkyun母で住むおうちを作るので、

打ち合わせも3人が出席。

というのが一番よいのですが、

・打ち合わせの時間目覚まし時計が長くて疲れる

・習い事などなどで忙しいいそげ

ということで、母はほとんど打ち合わせには出ていません。

4~5時間が当たり前の打ち合わせは私たちでも疲れるくらいなので、

親世代にはなおさら…ですよね。

「あんたたちに任せるわ~」

ということで、私とだんなさんでいろいろなことを決めています。

が、母の部屋についてはやっぱり母に決めてもらわねば!

ということで、設計さんが再び実家家に来てくれました。



母の部屋は和室なので、まずは畳畳★nekonosekaiから。

畳は、い草でできた昔ながらのものと、最近では和紙でできたものもあります。


和紙でできた畳は、

・強度がある。

・色があせない。

ということで、和紙でできた畳を選びました。

ただし、和紙でできた畳は、い草特有のあのいい匂いがしないのが残念ポイントです…。



色は、こちらの黄金白(こがねはく)という色をチョイス。

黄金白

い草がちょっと色あせたような色です。

この色に合わせて、縁の色も薄い茶色っぽい色を選びました。



ちなみに、LDKとつながっている茶の間も畳なのですが、

そちらも和紙の畳にしていて、色はこちらの銀鼠色をチョイスしました。

銀鼠色

グレーの畳、めずらしいですよね。

まさか、こんな色を選ぶとは自分でも思っていなかったのですが、

この色を使ったおうちがあって、意外とカッコよかったというICさんの言葉を信じて決めました。

実際にどんな感じになるのか楽しみです絵文字名を入力してください



続いて、ふすまです。

以前の打ち合わせで私とだんなさんが一応決めていたものがあったのですが、

「それでいいよ」ということであっさり決定。

柄などのない、ごくごくシンプルなものになりました。



あとは細かい点を確認。

エアコンエアコンは、今mikkyunアパートで使っているものを

新居の母の部屋に持っていくつもりにしていましたが、

「埋め込みのエアコンがいい!」という母の希望で

埋め込み型で見積もってもらうことにしました。

やっぱり埋め込み型は、壁と一体になっていていいですよね~。

次の見積もりが怖いですが…かお



ということで、約2時間の打ち合わせが終了。

最後にスケジュールを確認したところで、

解体まであと1か月という驚愕の事実が明らかになったわけです(そのときの記事はこちら)。

あぁ、焦るアップロードファイル



いつもぽっちりありがとうございますm(_ _)m
あなたのぽっちりがとてもうれしいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




2009.11.24 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 打ち合わせ

打ち合わせ11月7日その3

前回の打ち合わせで決めた照明について確認をしたところで

(そのときの記事はこちらこちら

次は壁に塗る珪藻土と、クロスを決めていきます~♪



クロス決めと言えば、おうちづくりでもっとも楽しく、テンションの上がる工程

と言っても過言ではありませんっ!

さぁ、決めるぞ~ファイト



我が家は、トイレや納戸、将来の子ども部屋を除いて、

珪藻土を塗ることにしています。

ただし、珪藻土を塗るのは壁だけで、天井はクロスです。

天井は、どうしてもポロポロと落ちてきたりするので、

珪藻土を塗る人はあまりいないそうです。



珪藻土は、基本的にはどの部屋も白っぽい色をチョイスしました。

床がダークオークで暗いくまと星ので、壁は明るくキラキラ・桃2したかったのです。

寝室さとと-ベッドだけは、ちょっとベージュがかった暗めの色にしましたが…。



そして、珪藻土の色を決めた後は、どのような仕上げにするかを決めなければいけません。

珪藻土は、塗り方を変えることで、いろんな仕上げ方ができるんです。

詳しくは、四国化成さんのサイトを見てみてくださいっ!



我が家は、寝室だけウェーブ仕上げにしてもらうことにしましたrainbow

それ以外のお部屋はノーマルで…。

あんまり面白みがないかもかお



天井のクロスは、壁の珪藻土に似た色をチョイス。

そして、クロスの見本をパラパラ~っとめくっていると、

私の好みにセンドマ(我が家では「センターど真ん中」のことをこう言います(汗))なクロスがありました!

淡い水色のベースに白と銀色の丸がたくさん描かれているものなんですが、

これがすごく気に入ったので、2階のトイレに使うことにしました。

(もちろん標準のクロスですsn

柄物は、このトイレだけ。

全体的に少し地味かもしれません…。



とにもかくにも、珪藻土の色とクロスがなんとか決まったので、

内装がかなり進んだ気がしますピース



いつもぽっちりありがとうございますm(_ _)m
あなたのぽっちりがとてもうれしいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2009.11.22 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 打ち合わせ

«  | ホーム |  »

プロフィール

mikkyun

Author:mikkyun
mikkyun+だんなさん+mikkyun母
で暮らすおうちを住友林業My Forest[GS]で建てました。

↓おうちづくりの過程☆
2009年12月14日旧居解体開始
2010年1月17日地鎮祭
2010年1月23日地盤改良開始
2010年2月2日着工
2010年3月16日上棟
2010年6月19日竣工立会い
2010年6月26日引渡し&引越し(着工144日目)

今日で…

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

お仲間blog

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。