スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

よいお年を!

今日は大晦日。

今年ももう終わりです。

1年ってほんとに早いですね…。



今年は、「おうち家を建てる」という大きなことを決めた年でした。

4月から展示場巡りを始めて

住友林業でおうちを建てることを決め

怒涛の打ち合わせ。

リアルタイムでは旧居の解体まで終わりました。



そしてそして、このblog「きこりこりん」を始めたことも今年の大きなできごとの1つです。

3日坊主の私が5か月もblogを続けてこられたのは

遊びにきてくださったりコメントくださったりするみなさんのおかげです。

本当にありがとうございました絵文字名を入力してください



blogではリアルタイムにちょっと遅れをとっていますが、

また来年もblogでおうちづくりの様子を綴っていきたいと思いますメモ

来年も「きこりこりん」をどうぞよろしくお願いしますハート



それでは、みなさまよいお年を!



いつもぽっちりありがとうございますm(_ _)m
あなたのぽっちりがとてもうれしいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

2009.12.31 | | コメント(6) | トラックバック(0) | その他

トランクルーム申し込み12月1日

荷物の移動はアート引越しセンターにお願いすることになったmikkyun実家ですが

アート引越しセンターの我が家の担当支店では荷物の保管を扱っていないということで、

新しいおうちを建てている間荷物を保管する場所を用意しなければなりません。

アート引越しセンターからトランクルームを紹介されたので、申し込みをしに行きました。



紹介された会社は、市内でトランクルームをいくつも展開している会社。

ここ最近、あちこちでこの会社のトランクルームを目にする機会がありました。

ただ、この会社のトランクルームは野ざらし…風

そこだけがちょっと引っかかりますが、この際仕方ありません。



mikkyunアパートから歩いて1分ほどの近所にもこの会社のトランクルームがあるので、

そこが借りられたら近くて何かと便利かもかお

と思っていたのですが、タイミングのよいことにこの近所のトランクルームに空きがありました。



実家の荷物をすべて入れなくてはならないので、

一番大きな8帖タイプ(217×570×227cm)を1つ、

そして、ピアノピアノを収納するために1.6帖タイプ(107×217×227cm)を1つ

借りることにしました。



ピアノを保管する、ということを伝えると

「ピアノのような精密なものは基本的には遠慮してもらっているのですが…」

と言われましたが、ほかに保管しておく手段がありません。

「自己責任」ということで保管をお願いしました。



で、気になる料金アップロードファイルですが、

1か月あたり

8帖タイプ:18,000円

1.6帖タイプ:7,500円

です。



実家の引越しが12月。

新しいおうちができあがるのが来年の5月か6月くらいということなので

約6か月間借りなければならない…ということは、

153,000円の出費ですjumee☆hurt1b

プラス、保険や鍵の交換料などの雑費もかかりますかお



ちなみに、アート引越しセンターの営業さんの話では、

アート引越しセンターで荷物を預かってもらう場合は、

トランクルームの3倍くらいの料金がかかるそうです。

かつ、途中で荷物の出し入れができないとのこと。

こちらはこちらで結構な出費になりますね…。



とにもかくにも、荷物を保管できる場所がみつかってやれやれのmikkyunでした。



いつもぽっちりありがとうございますm(_ _)m
あなたのぽっちりがとてもうれしいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村




2009.12.29 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 旧居の引越し

アート引越しセンター見積もり

サカイ引越センターから朝7:30に電話がかかってきて

「今日見積もりにいけます!」と猛烈アピールされた日、

午前中にクロネコヤマトからも電話がありました電話



建て替え中に荷物を預かっておいてもらえるプランで見積もりをお願いしていたのですが、

私が住んでいる街のクロネコヤマトではそのプランを扱っていないとのこと…ねこ

トランクルームの業者さんと私の方で契約して、そこに荷物を運ぶ形であれば可能

と言われたのですが、できればそのまま荷物を預かってもらえる方がいいなと思ったので

残念ですが見積もりをキャンセルすることにしました。



そして、この日はアート引越しセンターの見積もりをお願いしていた日でした。

19時、アート引越しセンターの営業さんがやってきました。

早速、家の荷物をチェック開始。



大きな荷物は、

・タンスが3棹

・お雛様お雛様

・ピアノピアノ

くらい。

食器棚とか私が使っていた勉強机とか本棚とか…

といった大物は今回処分することにしていたので

大物はそれほどたくさんはありません。



不要なものも今回の建て替えに備えてmikkyun母が少しずつ処分してくれていたので、

「思ったよりも荷物少ないですね~。」

とのことでした。



家の中を一通り確認してから、アート引越しセンターの引越しについて説明を受けます。

養生をしっかりするので、養生のための保護材はたくさん種類を揃えている

そこが評価されて、「劇的ビフォーアフター」でもよく使ってもらっている

保障もしっかりしている

などなど…。



それに続いて、

「今回建て替えということなので、荷物の保管はこちらのトランクルームをご紹介できます。」

と言われて、きょとんあんぐり

アート引越しセンターとしては、建て替え中に荷物を預かるサービスがあるそうなのですが、

これまた私の住んでいる街のアート引越しセンターでは扱っていないそうなのですかお

てっきり預かってもらえると思い込んでいたのですが…。

それならクロネコヤマトの見積もりキャンセルしなくてもよかった…。



とりあえず、気を取り直して見積もり金額を出してもらいます。

「今回は住友林業さんからのご紹介なので、がんばります!」

ということで、はじき出された金額は3名の作業で75,000円(税別) 確か…。

サカイ引越センターの金額も見てから決めようと思っていたので

mikkyun「検討してまた連絡します。」

と言うと、

「いくらだと今日決めていただけますか?」

と言われたので

mikkyun「いや~どうでしょうね~。」

とお茶を濁していると

「税込みで70,000円でいかがでしょうっ?」

と言われたので、

mikkyun「う~ん、そうですね~。」

と粘ってみました笑顔

汗わかりました! 68,000円でいかがですか?」

mikkyun「はぁ~。」

汗汗で…では、65,000円で…。」

mikkyun「税込みですよね?」(←鬼(笑))



ここで、母も「もうお願いしよう。」と言うので、

アート引越しセンターにお願いすることにしました。

(ピアノはアート引越しセンター経由で別の専門業者さんに依頼(別途20,000円))



「ちなみに他社さんにも見積もりとられてますか?」

と聞かれたので、翌日サカイ引越センターに見積もりを頼んでいると伝えると、

「断るときもかなりしつこいので、他社に決めたと言わない方がいいです。」

とアドバイスされました。

何でもこの営業さんが担当したおうちで、もうアート引越しセンターに決めているのに

サカイ引越センターの営業さんが4時間もおうちで粘って帰らなかった

ということがあったそうなのです。

前日とこの日にあった電話攻撃(そのときの記事はコチラ)のことを考えると、

それもあり得る話だな…と思いました。

「何としても仕事をとるぞ、という気持ちは営業マンとして素晴らしいと思うんですけどね。」

と、アート引越しセンターの営業さんが言われてました。



翌日、見積もりのキャンセルの連絡をサカイ引越センターにしました。

「他社さんに決められたというわけではないですか?」

とやっぱり聞かれましたよ…。

mikkyun「自分たちで引越しすることにしました。」

と言ったので、

「大物の移動はどうされるんですか?」とも。

mikkyun「全部処分するので、小物しかありません!」

と逃げ切りましたがっくり



引越しについては、見積もりから当日の作業までいろいろな経験談がネットに出ていて

どこの会社を選べばよいか迷ってしまうと思います。

もちろん、担当の支店や担当の営業さんによって異なるところも多々あると思います。

我が家も今のアパートに引っ越すときはサカイ引越センターにお願いして特に問題ありませんでした。

それだけに、引越し業者さん選びって難しいな、と思います。

私の記事がどなたかの参考になればうれしいです。



いつもぽっちりありがとうございますm(_ _)m
あなたのぽっちりがとてもうれしいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村


2009.12.28 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 旧居の引越し

What time is it now ?

サカイ引越センターとクロネコヤマト、

それぞれのHPから引越しの見積もりを依頼しました(そのときの記事はコチラ)。

このときの時刻22:00。

やれやれと一息ついていると、電話が鳴りました電話

mikkyun「もしもし?」

「サカイ引越センターです!」



要するに、「見積もりの依頼ありがとう。」

という電話だったのですが、このとき時刻22:30。

何時だと思っとるんじゃ~怒

22:30って、友達に電話するにもちょっと躊躇する時間だったりしませんか?

しかも、たぶん営業所ではなくコールセンターからかかってきているようなのですが、

後ろでも同じような電話をしているのが聞こえます。

ほかにもこんな時間に電話をかけられている人がいる…。



「見積もりのご依頼はあさってになっていますが明日伺うことも可能です!

いかがいたしましょうか?」

かお

えーっと、明日は用事があって(アートさんが見積もりに来る)無理だから

あさってを指定してるんだけど…。

丁重にお断りして予定通り翌々日に見積もりに来てもらうようにお願いして電話を切りました。



翌日…。

低血圧の私は、朝起きていつものようにボーーーっとしていました。

プルルルル電話

…イヤな予感がする…かお



mikkyun「…もしもし…?」

「サカイ引越センターです!」

このとき時刻7:30…がっくり

さっきも書きましたけど、の7:30です。

何時だと思っとるんじゃ~怒(2回目)



今度は担当の営業所から営業の人が電話をかけてきているようです。

「見積もりの件ですが、今日伺うこともできますが~?」

だーかーらー、今日は都合が悪いんだって昨日も言ったじゃんかっ怒

コールセンターの人に言ったことは営業所には伝わっていないようです。

またまた丁重にお断りして電話を切りましたが、

朝からイライラ度MAXjumee☆high1



この時点で、サカイ引越しセンターの印象はかなりjumee☆down1

何時でもお構いなしに電話をかけてくるのも閉口しますが、

朝早くから夜遅くまで仕事をさせている会社そのものにもちょっと引きました…。

コールセンターの人はシフトとか組んでるんでしょうけど

営業の人はきっとずーっと働いてますよね…。



前住んでいたマンションから今のアパートに引っ越したときは、

サカイ引越センターにお願いして特に問題は感じなかったのに…

なんだか残念な感じです。



いつもぽっちりありがとうございますm(_ _)m
あなたのぽっちりがとてもうれしいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村


2009.12.27 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 旧居の引越し

引越し見積もり依頼

我が家は実家を建て替えるので、

解体が始まるまでに実家の荷物を全部移動させなければなりません。

いろんな引越し屋さんのHPを見てみると、

建て替えの間荷物を預かってくれるサービスがあるところもあるみたい。

ということで、引越し屋さんに相見積もりをとることにしました。



今回見積もりを依頼したのはこちら

・アート引越センタードラえもん

・サカイ引越センターpanda

・クロネコヤマト黒猫



アート引越しセンターは、住友林業の営業さんがアート引越しセンターの所長さんと知り合い

ということで、営業さん経由でお願いしました。

「安くしてくれるように言っときますんで!」

という営業さんの言葉に期待にこ



サカイ引越センターは、HPから見積もりを依頼しました。

今住んでいるmikkyunアパートは、結婚してから2軒目のおうち絵文字名を入力してください

1軒目のマンションは欠陥住宅っぽくて、1年で退去したのですかお

そのときに引越しをお願いしたのがサカイ引越センター。

作業は特に問題なかったので、また見積もりを依頼しました。



クロネコヤマトもHPから見積もりを依頼。

クロネコヤマトは、なんとなく作業が丁寧そうなイメージ。

建て替えプランという、建て替え中に荷物を預かってくれるプランがあるようなので、

そのプランで見積もりをお願いしました。



さあ、あとはそれぞれの引越し屋さんからの連絡を待つのみですファイト

見積もりの依頼を終えてほっと一息ついているmikkyunに

びっくりな出来事が起こりますかお




いつもぽっちりありがとうございますm(_ _)m
あなたのぽっちりがとてもうれしいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村


2009.12.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 旧居の引越し

«  | ホーム |  »

プロフィール

mikkyun

Author:mikkyun
mikkyun+だんなさん+mikkyun母
で暮らすおうちを住友林業My Forest[GS]で建てました。

↓おうちづくりの過程☆
2009年12月14日旧居解体開始
2010年1月17日地鎮祭
2010年1月23日地盤改良開始
2010年2月2日着工
2010年3月16日上棟
2010年6月19日竣工立会い
2010年6月26日引渡し&引越し(着工144日目)

今日で…

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

お仲間blog

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。