スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

着工68日目その2 本日のメインイベント

着工68日目の様子その2です~。



室内を一通り説明してもらったあとは、

この日のメインイベントが待ってました!



それは…



「足場に上がってみよう!」です!!



「瓦を葺いたら足場に上がってみましょう。」

と生産さんから言われていたのでこの日をすごく楽しみにしていました



では、ヘルメットをかぶっていざ上へ

いざ



足場の一番上まで上がってみると…

屋根

一面の瓦~

色は「銀黒」です。



屋根の東側は、雪止がついている瓦にしました。

雪止め

我が家の東側はお隣のおうちとの境界が近いんです。

万一雪が積もって瓦から落ちたときにお隣の敷地に入っては一大事!

ということで、その対策のために雪止をつけました。

よっぽど雪深いところなのね~

と思われるかもしれませんが、数年に1度雪が積もるか積もらないかの比較的温暖な我が地域。

しかも、雪が積もったとしても2センチくらいだったりします…。



それなのにここまでする必要があるの? という感じですが、これには訳がありまして…。

このお隣のおうちに接している別のおうちがあるのですが

珍しく大雪が降ったとき、このおうちの屋根から落ちた雪が

お隣のおうちの敷地にガンガン入ってきたそうなんです。

その話を聞いて、同じようなことがあってはいけない…と雪止めをつけることにしたのでした。



さて、足場からの風景に戻ります~。

こちらは、1階の屋根部分。

安全対策

丸で囲んだ部分はワイヤーが出ています。

このワイヤーの先は輪っかになっていて、

先々屋根に上がって作業をしなければならないときには

このワイヤーに命綱をつなげられるようになっているそうです。

屋根のすべての面にこのワイヤーがついています。



1階の屋根の高さから上を見ると、軒天がついていました~。

軒天

矢印のところは空気が通るスリットです。



そして、こちらはテレビやネットのケーブルの引き込み口。

ケーブルが入るところ

なんだか壁につながっている管が斜めってますが…

これは、雨なんかが入らないようにあえて斜め下に向けているそうです。

わざとなのかぁ。よかった



こんな感じで、メインイベントは終了しました!

それにしても足場怖かったです…。

スケスケ

スケスケなんだもん…



いつもぽっちりありがとうございますm(_ _)m
あなたのぽっちりがとてもうれしいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

2010.04.28 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 上棟~木工事

着工68日目その1もろもろ付いてきました。

着工68日目の様子です~。

この日は、生産さんが現場を説明してくれました。



おうちに入ると、断熱材が入ってました。

断熱材

丸つき数字の「388」とか「418」というのは、断熱材の横幅の長さだそうです。

違う長さの断熱材を組み合わせて、よき幅におさめているみたい。



そして、ボードも貼られてました。

ボード

縦に等間隔に線が入っていて、

この線を目安に釘を打つと均等に釘が打てるというナイスアイディアなボードです



2階に上がると、24時間換気の中心部(なんて言うんでしたっけ…)が。

24時間換気

別の角度から見ると、ダクトがたくさんつながっていてタコのようです~

ダクト



そして、これは2階のトイレの配水管を1階から見たところ。

ナイスネーミング

流すときの音が気になる配水管だけに、その名も「音ナイン」。

ネーミングを担当した方のセンスにバンザイ



そしてこちらは1階リビングを見上げたところです。

木材の中に鉄筋が1本入っています。

鉄筋

これは何なのかというと…

普通に梁や柱を組むと、本当はまっすぐになっているにもかかわらず、

天井の中央の部分が少し下がって見えるそうなんです。

なので、大工さんは梁の部屋の中央にくるあたりを2~3mm引っ張り上げるようにおうちを作るんですって。

で、この鉄筋はその「ちょっと引っ張る」ために入れてるそうです

知らないことがたくさんあるなぁ。



さてさて、室内を一通り説明してもらったあとは、

この日のメインイベントが待ってます

つづく~。



いつもぽっちりありがとうございますm(_ _)m
あなたのぽっちりがとてもうれしいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村






2010.04.26 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 上棟~木工事

ドキドキの…。

「mikkyun邸をお客さんに見学していただいてもよいでしょうか?」

と、先日営業さんからだんなさんに電話がありました

我が家の担当とは別の営業さんとそのお客さんが、建築中の我が家を見学に来ることになりました!

らぴまっくさんのおうちは完成見学会ということですが、

今回我が家は構造の見学に協力します~。



構造見学会か現場見学会をするということで契約のときに値引きしてもらったというのもありますが、

我が家もおうちを計画中に、住友林業で建築中のおうちの構造を見せてもらって

木の家にすごく惹かれましたし参考にもなったので、お引き受けすることにしました



でも、おうちの中を見られるのはなんだかちょっと恥ずかしいです~

当たり前だけど第三者の人が我が家の中を見るのは初めてなので。



そして、構造見学なので私たちは同席しないのですが…ドキドキします

どんな反応だろう?

とか、

住友林業の家、気に入ってもらえるかな?

とか、

いろいろ気になっちゃいます~。

いい反応だといいなぁ



いつもぽっちりありがとうございますm(_ _)m
あなたのぽっちりがとてもうれしいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村






2010.04.24 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 住友林業

着工61日目配線整いました!

着工61日目の様子です~。



現場に行くと、リビングの埋め込みエアコンを設置しているところでした。

埋め込みエアコン

埋め込みだから、もう設置するんですね。



そして、電気の配線があちこちに張り巡らされていました。

配線

いろんな色の線がありますが、ちゃんと用途ごとに色分けされているそうです。

黄色=照明

灰色=コンセント

水色=スイッチ

=火災報知機(←たぶんそうだったと…ちょっと自信なし)



そして、それぞれの線にはどこの何の線なのかがちゃんと印字されてます。

配線の印字

これなら、いっぱい配線が入り乱れてても間違えることはなさそうですね。



ここはブレーカーがくるところ。

ブレーカーがくるところ

線がまとめられてえらいことに…。



リビングにはまとめてネットにつながる配管がきてました。

まとめてネット

この黒い配管が各部屋につながってます。

これで快適ネットライフが送れるはず



こちらはエアコンの隠蔽配管です。

隠蔽配管



瓦が葺き終わり、もう屋根の上に人が上がることがないのでお札があげられていました。

お札

このお札が我が家を守ってくださることでしょう~。



いつもぽっちりありがとうございますm(_ _)m
あなたのぽっちりがとてもうれしいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村






2010.04.22 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 上棟~木工事

解体した家の固定資産税

実家の土地と家屋について、

先日、市役所から平成22年度の固定資産税の通知が来ました

家屋というのは、取り壊した旧居のことです。



あれ? 平成22年度って今年だよね?

旧居は去年(平成21年)の12月には取り壊しが終わったんだけど、

なんで平成22年度の固定資産税の通知が…



いつの時点で課税されるのか慌てて同封の書類を見ると、

平成22年1月1日の状況で課税しているみたい(賦課期日と言うらしい)。

ということは、やっぱり平成22年1月1日には取り壊しが終わってた旧居に

固定資産税が課税されるのはおかしいぞ!



ちょっとネットで調べてみると、

家を登記している場合、その家を解体したときに

法務局で滅失登記というのをしないといけないらしい…。

そんなの知らないよぉ…

でも、確かに取り壊したことを誰かが申請しないと市役所には何もわからないですよね。

何の根拠もないけど、住友林業がなんとなくよきに計らってくれてると思い込んでました。



とりあえず、自分で何とかしないといけないっぽいことはわかったので

市役所に電話で問い合わせることに



すると、やはり法務局に滅失登記をすることで法務局から市役所に連絡が行って、

家を取り壊したことがわかる仕組みだそう。

ただ、今回の我が家の場合、今から滅失登記をしても

固定資産税の引き落としまでに手続きが間に合わないので

ひとまず引き落としはされることに。

6月に新居が完成したら、新居の固定資産税の評価のために市役所の方が来られるので、

そのときに引き落とされた平成22年度の旧居の固定資産税を返金するよう手続きをします。

ということでした。

とりあえず、一旦払うけど返してもらえるということなので一安心



この家屋の固定資産税ですが、その年の1月1日におうちがあれば

その年1年分の固定資産税を支払わなければなりません。

その年の途中でおうちを取り壊しても、もちろん日割りなんかはできません。

おうちを解体して建て替えをされる方は、その年の固定資産税は払ってしまっているので

解体した次の年の固定資産税が課税される前に、なるべく早く滅失登記をした方がよいですね。



我が家の場合、市役所の人の話だと、

「新居の登記をするときにおそらく旧居の滅失登記も一緒にすることになると思います。」

ということでした。

とか言っていたら、

「新居完成後の登記をお手伝いする司法書士事務所の紹介です。」

というお手紙が住友林業から届きました

なんとタイムリーな

それにしても、特定の司法書士事務所を直接紹介されるんですね。

びっくり。

よき頃合になったら、その事務所から連絡があるそうです。

すごいシステムだなぁ。




いつもぽっちりありがとうございますm(_ _)m
あなたのぽっちりがとてもうれしいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村






2010.04.20 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 固定資産税

«  | ホーム |  »

プロフィール

mikkyun

Author:mikkyun
mikkyun+だんなさん+mikkyun母
で暮らすおうちを住友林業My Forest[GS]で建てました。

↓おうちづくりの過程☆
2009年12月14日旧居解体開始
2010年1月17日地鎮祭
2010年1月23日地盤改良開始
2010年2月2日着工
2010年3月16日上棟
2010年6月19日竣工立会い
2010年6月26日引渡し&引越し(着工144日目)

今日で…

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

お仲間blog

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。